営業

SALES
営業 の仕事
国が定める介護保険事業、子育て支援事業に関する計画を元に、地域の現状や需要を調査した結果、どのような福祉事業計画を必要としているのかを把握、理解するところから始まります。介護・保育ともに現状の問題に対して、当法人がどのように取り組むことができるのか、また未来のために必要な施設を展開し、運営管理計画を立案・推進しています。
経営陣や、銀行、不動産会社、建築コンサルタントなど社内外のさまざまな人と交渉・協働しながら進めていく仕事となります。一朝一夕にとはいきませんが、だからこそ新たな施設が晴れて開所した時は感無量です。

働くあの人に直撃!インタビュー

営業
先輩職員
聞いてみました!
PROFILE
2021入社
社会福祉法人経山会 本部
営業
京都ノートルダム清心女子大学 卒業
入社のきっかけを教えてください!
コロナ禍において自分の時間を多く持てるようになり、これからの自分の在り方や、自分の仕事というものを振り返る時間となりました。未来に向けて「もっと広い世界を観たい」「今始めるしかない」という思いから転職を決意。当時は医療職だったので、転職先の業務に関して、近い分野に就きたいと考えていました。そのタイミングで偶然出会った経山会の採用ホームページを見たことがきっかけです。歯科衛生士として老健施設や介護施設での訪問歯科診療の経験もあったため、イメージしやすかったこともあります。
入社前と入社後でのギャップはありましたか?
入社前も入社後も変わらない印象として、ここは『未来が広がる職場』だということです。採用面接の時から現在に至るまで、理事長からは「色々なことに目を向けて、自分でやりたいことを見つけていきなさい。」と言われています。私にとっては容易ではない課題ですが、自分で創造して自分の仕事をつくりあげていけるよう、楽しみながら日々の業務に取り組みたいと思っています。
働く中で嬉しいことはどんなことですか?
SDGsの取り組みとして、三永太陽保育園にて広島大学のスポーツセンター課 中山教授のご協力のもと、芝生プロジェクトを開催しました。このプロジェクトを経験したことで、現代社会が抱える課題を知り、その課題に取り組む人たちとの関わりを通じて、社会に貢献することの意味を考えさせられました。今まで、どれだけ自分本位な考え方であったかを痛感し、「未来を創ることは、未来につなげていくこと」だと実感しています。このような学びを得られる幸せは、経山会ならではかもしれません。
これからの目標はありますか?
私の仕事は「未来を創ること」です! 子どもを産んで育てていく保護者様のために、安心して子育てできる環境をつくるために、介護される方が安心して暮らせる環境をつくるために、介護をするそのご家族が信頼できる施設であるために……。たくさんの未来のために、現代社会の問題を的確に捉え、各地域の課題を勉強し提案します。
また、新規事業展開と運営する施設の取り組みの情報発信を通じ、経山会全体がより向上できるきっかけをつくれる人間として、成長していきたいと考えています。
入社を検討されている方へメッセージをお願いします!
社会福祉法人の営業職?と思われるかもしれませんが、入職してから重要なポジションだと感じました。
各地域の行政担当者と深くかかわり、どういった施設を望んでいるのか、地域の課題と解決するために必要な施策は何か・・・。毎日新たな課題が浮上してきますが、1つ1つクリアしていくところに面白さとやりがいを感じます。
社内自慢になりますが、経山会は採用担当者の対応が本当に丁寧です。最初は心配や不安が多いと思いますが、言葉に出来ない思いも時間をかけて汲み取ってくれる環境なので、安心して説明会や見学にぜひ来てみてください。
1日の仕事の流れはどんなふうになってるんですか?
下にまとめたので、ぜひみてみてください!
8:30
打ち合わせ
市役所にて新規事業についての打ち合わせや、取引先での設計図面の説明や法人の説明をします。
11:00
帰社後 報告
理事長に事業進捗について報告します。業務日報の提出や担当事業についての打ち合わせをします。
同期職員とランチタイム! 業務についての相談やプライベートについても楽しく話します。
12:00
お昼休憩
13:00
新規事業の現地視察
周辺環境の確認、学校や土砂災害警戒区域などの確認をします。
16:00
帰社・メール確認
16:30
書類作成
計画書や報告書を作成します。
18:00
業務日報作成
18:10
退勤