初釜

初釜とは、お正月を迎えたことを祝い、新年に初めて釜をかけること、
そして、新しい年を迎えた後、最初に行われるお茶会のことでもあるそうです。
三清荘でも、新年をお祝いして「喫茶ほのぼの 大茶会」を開催する事にしました。三清荘
世代的に、たしなみとしてお茶を習われていた方がたくさん居られ、
「久しぶりにお抹茶を頂けたわ」「美味しい。ほっとする」
「このお菓子も抹茶に合うわね」と、お点前を楽しんで下さいました。
(お茶を点てるのに一生懸命で、みなさまのお写真が撮影できませんでした。申し訳ございません)