ファイヤーセービング大会

ここは総社市消防本部。
総社ファイヤーセービング大会に出場する
三清荘チームの応援にやって来ました。
ファイヤーセービング大会は、
火災発見から初期消火、通報、救命などの
一連の流れを競技形式にして競うもので、
市内の数十の企業や病院、施設などが参加しています。

いよいよ三清荘チームの出番です。

ファイヤーセービング

競技開始!
応援にも力が入ります。

ファイヤーセービング

この日のために練習を積んできた職員代表の2名、
きびきびとした動作で素早く課題を処理して行きます。
カッコイイ♡

ファイヤーセービング

無事に競技を終えて、みんなで記念撮影。

ファイヤーセービング

審査結果を待つ間、消防隊員の方から
救命救助活動に使われる最新機器の紹介や、
赤外線カメラ付きドローンの実演飛行、
広報用のミニ消防車の説明など行われます。

ファイヤーセービング

そして、いよいよ審査結果の発表。

ファイヤーセービング

結果は・・・残念!
今回は入賞を逃してしまいました。

ファイヤーセービング

「でもよく頑張ったよ」
「また来年頑張ればいいよ」
優しい応援団の言葉に
思わず涙した?三清荘チームでした。