お花見 (1F)

令和3年の桜、1Fお花見の様子です。

今年は全国的に早咲きということで、

三清荘でも例年より2週間ほど早い春がやってきました。

お天気も続いて、

コロナで外出やお出かけもままならない中、

本当に久しぶりに、全身で太陽を浴びてご満悦の皆々様。

「やっぱり桜を見んと春が来た感じがせんけんなぁ~」

「さ~く~ら~、さ~く~ら~、や~よ~い~の~そ~ら~は~♪」

さくら さくら
やよいの空は 見わたす限り
かすみか雲か 匂いぞ出ずる
いざやいざや 見にゆかん

どこからともなく自然に湧き起こる歌声。

日頃寡黙な方も合唱の輪に加わり・・・

桜は人をいつもと違う場所へと誘う魔力を持っているのかもしれません。