普段はご自宅で過ごしている要介護・要支援者の方が、さまざまな理由により一時的に介護が困難になった場合にご利用できるサービスが「ショートステイ」です。ご利用希望の場合は、担当ケアマネージャーにご相談ください。
しのろ三清荘のショートステイは、全室が洗面台と電動ベッドを備えた個室でプライバシーが守られています。ユニットと呼ばれる浴室やトイレを備えた生活スペースが2つあり定員は19名となっています。全てのお部屋に冷暖房と加湿機能付き空気清浄機が完備されており、一年を通して快適な環境でお過ごしいただくことができます。夏祭りや敬老会、忘年会などの季節の行事に加え、カラオケやミニゲームなどのレクリエーションも活発に行っています。

 

ショートステイ

要介護・要支援者が下記のような理由により一時的に短期間ご利用して、介護サービスが受けられます。

  • 在宅で心身の状態が思わしくないとき
  • 生活リズムを整えたい
  • 介護者の身体的・精神的な負担の軽減
  • 在宅で介護している家族の病気・冠婚葬祭・出張など
  • 退院後、引き続き介護・支援が必要な方で、新たな入院先などが決まっていないとき

多床室
暮らしの中心となる居室は、全て個室(ユニット)で個性とプライバシーが確保された生活空間とすることにより、ご家族様、訪問者の皆様が気兼ねなく訪問することができます。全室に冷暖房と加湿器が完備されており、一年を通して快適に生活していただけます。
定員
19床(ぴりか10床+えみな9床)
対象
1.要介護1~5の認定を受けた在宅の方。
2.要支援1・2の方は、介護予防短期入所生活介護がご利用いただけます。
 

 


ご利用方法

要介護認定がおりている方は、担当ケアマネージャーに連絡して、当施設の名称をお伝えください。ケアマネージャーから施設へ、お申込みいただけます。施設へ直接ご相談いただいても結構です。

サポート内容

 

食事

管理栄養士による適切な栄養管理のもとで、ご入居者様に『食の楽しみ』を通して生きることの楽しみを感じていただけるような食事の提供を目指しています。行事食や誕生日食では、ご入居者様の生の声を聞きながら献立を作り上げています。

入浴

しのろ三清荘では、ご家庭と同じ環境で安全に入浴を行っていただけるよう、各ユニットにリフト機能を備えた家庭浴槽を用意しています。寝たままの姿勢でリラックスして入浴を楽しんでいただける特殊浴場の利用も可能です。

排泄

ひとりひとりに合った適切な方法で支援を行います。ご入居者様のプライバシーに最大限配慮し、清潔で安全な介助方法を多職種が連携して検討しています。


機能訓練

機能訓練

機能訓練士が立てた個別機能訓練計画書に基づき、日常生活の中でひとりひとりに合ったリハビリテーションを職員と一緒に行っていただきます。残存機能を活かし自立した生活をお過ごしいただけるよう支援いたします。

レクリエーション

夏祭りや忘年会などの季節の行事に加え、毎日を充実して過ごしていただけるようレクリエーションや体操できる機会を用意しております。しのろ三清荘では、できる限り多くの外出機会が持てるような工夫を進めています。

広報誌「ふきのとう」

ふきのとう 2019年8月号ふきのとう 2019年8月号
ふきのとう 2019年10月号ふきのとう 2019年10月号
 

アクセス&近隣マップ

〒002-8025 札幌市北区篠路5条8丁目2番8号


Google Mapsで見る

  JR学園都市線『篠路駅』から徒歩7分、中央バス『篠路小学校』から徒歩1分

施設概要

施設名 特別養護老人ホームしのろ三清荘
類型 特別養護老人ホーム
所在地 〒002-8025 札幌市北区篠路5条8丁目2番8号
※JR学園都市線『篠路駅』から徒歩7分、中央バス『篠路小学校』から徒歩1分
連絡先 TEL.011-214-1241 FAX.011-214-1245
室数 100床(特別養護老人ホーム80床・ショートステイ19床)
共用設備 地域交流室・ボランティア室・特殊浴場・足湯・福祉避難所用スペース
サービス 日常生活での生活援助及び身体介助サービス、ショートステイ、相談援助・ケアプラン作成
開設 平成31年1月
事業主 社会福祉法人 経山会
施設長 光山 康夫