我が家にいた頃の感覚で のびのび過ごせる

「飛鳥の里 三清荘」は1ユニット10名の小ユニットで、顔なじみの職員による自然で心地いい介護を目指します。入居者様がわが家にいたころの環境に近い家庭的な施設生活を提供いたします。


飛鳥の里 三清荘からのお知らせ



施設の概要

敷地の回りには、緑豊かな自然にあふれています。暮らしの中心となる居室はすべて個室とします。居住棟は3階建てで、1フロアー4ユニット。1ユニット10名の小ユニット。顔なじみの職員による手厚いケア、栄養管理の行き届いたお食事、ゆったりと浸かっていただけるお風呂や、週1回の喫茶イベントや数ヶ月に1度の居酒屋イベントなど、毎日楽しく過ごしていただいています。


定員100床(1ユニット10名×10)
対象・介護保険で被保険者と認定され、介護度3~5の方で常時介護が必要な方
・在宅サービスだけではご自宅の生活が困難な方



お食事について

入居者様が毎日楽しみにしているお食事。飛鳥の里 三清荘では、一人一人の好みや体調に合わせて、「普通食」「やわらか食」「ムース食」の3つをご用意しています。いずれも医師の指導・管理栄養士の管理のもと、さまざまな食事制限のある方にも満足していただけるよう、メニュー・味わいにこだわりを持ってご提供しています。

普通食

咀嚼や嚥下に支障のない方には、普通食を提供しています。食べる喜びと楽しさはもちろん、摂食能力の低下を防ぐよう、食材の大きさや噛みごたえにも配慮しています。

やわらか食

やわらか食とは、加齢や疾患により咀嚼・嚥下が困難な方のために、やわらかく食べやすくした介護食。食材の形状そのままに、歯ぐきでつぶせる柔らかさを保っています。

ムース食

ムース食とは、通常の食事を細かくして、トロミ剤などで固めた食事のことです。ムース食は、通常の食事と同じような見た目・味・香りを楽しむことができます。



ご入浴について

入浴は、リラックスや安眠、血行促進など心身にさまざまな良い効果をもたらし、感染症や褥瘡(じょくそう)の予防効果もあります。しかし、ご高齢者の入浴は転倒や血圧の変化などへの十分な注意も必要です。飛鳥の里 三清荘では、入居者様の介護度、体調に配慮することはもちろん、何よりも入居者様の心地よさを重視して、入浴介助を実施しています。

家庭浴

在宅での入浴に近いカタチでお風呂を楽しめます。専用の入浴機材と介助によって、ゆったりと足を伸ばして湯船に浸かることができるので、リラックス効果は抜群です。

チェアインバス

専用の車椅子に座ったままの姿勢で入浴します。シャワーだけでなく、そのままの姿勢で、湯船に浸かることができます。移動も最小限で済み、安全に入浴を楽しめます。

ストレッチャー浴

専用ストレッチャー&担架で浴槽に連結し、寝たままの姿勢で入浴します。身体を横たえたままなので、負担も少なく、身体の隅々までお湯に浸かることができます。



暮らしの雰囲気を知る

AM7:00
起床

一人一人の生活リズムに合わせ起きたい時間にお声掛けさせていただきます

AM8:00
朝ごはん

食べやすい形態で提供させていただきおいしい食事を食べていただきます

AM10:00
創作活動・憩いの時間

手作業がお好きな方が集まって作品を作っています。ユニットでも皆さん思い思いに過ごされます



PM2:00
喫茶

おいしいお茶を飲みながら他のユニットの方々とお話を楽しみます

AM10:00~PM3:00
くつろげる入浴

一人ずつ好みの湯温でゆっくりと入っていただきます

PM6:00
夕食・就寝

20時までに夕食を食べていただき、お休みの時間までテレビを見たりお話したりくつろいでいただきます。



居酒屋のんだくれ

利用者同士の交流を深める
数ヶ月に1回の居酒屋オープン!

「居酒屋のんだくれ」と称した居酒屋イベントを数ヶ月に1度オープンしています。職員が考えたメニューを味わいながら、ビールやジュース・お茶などのドリンクを楽しんでいただけます。アルコールNGの方にはノンアルコール飲料もご提供。ジョッキを片手に、利用者同士での会話も弾みます。



飛鳥の里 三清荘の広報誌「あすかだより」

スタッフが手作りで作成している広報誌で、日々の様子やイベントの内容などをご紹介しています。入居者様ご本人とそのご家族に、無料でお届けしています。



飛鳥の里三清荘ブログ

笑顔でピース
【飛鳥の里三清荘 】
2019年11月7日
吊るし柿
【飛鳥の里三清荘 】
2019年11月5日
勉強会1
【飛鳥の里三清荘 】
2019年11月1日



暮らしやご入居についてよくあるご質問

入居後、介護度が軽度になった場合、退去になりますか。
在宅での生活が可能か、ご家族と相談をさせていただきます。要介護認定が出ている場合で、自宅での生活が不可能と判断した場合は市町村と相談の上、施設での生活を継続していただけます。

入居後、入院になったら、すぐに退去になりますか。
すぐに契約終了にはなりません。ご本人様の病状に合わせ、ご相談をしていきます。

看護師は常時いますか。
看護師は7時30分~18時30分までの勤務となっています。その他の時間帯はオンコール体制を取っております。

経管栄養になっていますが、受け入れはしてもらえますか。
胃ろうの方の受け入れは可能ですが、経鼻栄養の方の受け入れはしておりません。

施設に入居したら最期まで看てもらえますか。
最期まで安心して過ごしていただけるよう、看取りケアを提供しています。

 

本人の好きな食べ物の差し入れはしても大丈夫ですか。
差し入れも持ってきていただき、お預かりすることも可能です。賞味期限の管理等させていただきます。糖尿病等の疾患で制限がある方は、お食事の提供で調整をさせていただきます。

入居後、外出や外泊は出来ますか。
ご家族と一緒に外出や外泊をしていただけます。事前に施設にお知らせください。 車いすの貸し出しも可能です。

面会にはいつ行ってもよいですか。
面会時間は年中無休で7時~20時まで時間を設けております。感染症が流行している時期には面会の制限がかかる場合があります。

洗濯物はどうなりますか。
ユニット毎に洗濯をさせていただきます。洗濯が可能な衣類をご準備ください。洗濯機不可の衣類や毛布等はご家族の方でお願いしております。

  

散髪は施設で出来ますか。
3つの業者が来荘しております。ご本人、ご家族のお申込みで予約をさせていただきます。料金は利用料金と一緒に請求させていただきます。

  

居室にテレビや冷蔵庫を持って行っても大丈夫ですか。料金はかかりますか。
お持ち込み可能です。別途料金は不要です。

タバコやお酒等の嗜好品は続けられますか。
タバコは全館禁煙のため、ご遠慮いただいておりますが、電子タバコであれば居室内のみでお楽しみいただけます。お酒はご家族、主治医と相談の上、お楽しみ程度に飲んでいただけます。

  

自宅に連れて帰りたい時にお手伝いはしてもらえますか。
常時車椅子をご利用の方に限り、ご自宅への送迎サービスをしております。

アクセス&近隣マップ

〒714-0004 岡山県笠岡市関戸837-1



Google Mapsで見る

  笠岡インターより車で約10分

施設概要

施設名 特別養護老人ホーム 飛鳥の里三清荘
類型 特別養護老人ホーム
所在地 〒714-0004 岡山県笠岡市関戸837-1
※笠岡インターより車で約10分
連絡先 TEL.0865-65-0500 FAX.0865-65-0505
室数 120床(ユニット型100床・ショートステイ20床)
共用設備 浴場、食堂、各フロアーリビング、屋上庭園
サービス 日常生活での生活援助及び、身体介護サービス、デイサービス
開設 平成26年5月1日
事業主 社会福祉法人 経山会

募集要項

飛鳥の里三清荘では、各セクションにて人材を募集しております。

投稿が見つかりません。