隣組🎶

皆さんは『隣組』という歌をご存知でしょうか?

『とんとん とんからりと 隣組 格子を開ければ 顔馴染み♪』

という、昭和前期の日本の流行歌です。

歌詞の内容は、昔懐かしい昭和の『お隣さん』との関係を書いています。

昭和時代は、お隣さんとは顔なじみで、いろいろ助け合ったり、助けられたりと・・・

何かと不便ではありましたが、いい時代でありました。

今日は、そんな『お隣さん』の歌が当てはまる、いい光景に出会いました❢

以前、お伝えしたマッサージチェアをお試しになられ、とっても気にいられたご利用者様が、同じユニットのご利用者様と一緒にマッサージチェアまでお散歩に🚶

 

初めは、不安がっておられた、ご利用者様も・・・

 

マッサージが始まると、笑顔に😆

 

マッサージを終えると、軽い足取りでユニットへ

『教えられたり 教えたり♪』

いろんな『隣組』増やしていけたらと思います。