美味しい天麩羅を食べていただく❢🦐

日本料理の世界に天ぷらが登場したのは、 室町時代から安土桃山時代にかけて だと言われています。

かなり前からあった天ぷらですが、当時の油は高級品で、使用用途も夜の灯りのためです。

そんな天ぷらを、たくさんの油を使って、大盤振る舞い❢

 

 

 

すばらしい!

 

店構えも当時風・・・だと思います💧

 

 

 

 

 

大事な天ぷらの種は・・・

 

えび

 

さかな

 

玉ねぎ

 

カボチャ

 

シイタケ

 

サツマイモ

 

ピーマン などなど・・・

 

 

 

国産の油を贅沢に使い、高温で揚げる❢

 

 

そして、天ぷらに付けていただくのは・・・

 

 

自家製天つゆ

 

 

前回、ご家族様よりいただいた柚子を炒って塩と絡めた『柚子塩』

 

 

 

きっとおいしいでしょう❕❕

 

 

 

と、言うことで天ぷら祭りの開催です❢

 

皆さま、存分に楽しまれ、笑顔あふれる一日となりました😄

 

 

※感染症対策を十分行った上行事を行っています。