ご当地グルメ~青森県

今日のお昼は、青森県のご当地メニュー

十和田バラ焼丼、じゃっぱ汁、キャベツにんにくあえ、りんごでした。

はじめは、献立名しか発表されていなかったので、じゃっぱと聞いて

どんな献立か想像できなかったのですが、

じゃっぱ」は、津軽の方言で雑把(ざっ)、つまり「捨てるもの」という意味で、

普通は食べずに捨てる魚の頭や骨、皮、内臓などいわゆる「アラ」をさし、

これらを丸ごと使ってつくるを「じゃっぱ汁」と呼ぶ。とありました。

今回は魚の身も入って美味しい出汁が出ていましたよ。

1階のご利用者様の様子。

2階のご利用者様の様子。

3階のご利用者様の様子。