🔥こころ三清荘 避難訓練👨🏻‍🚒

今年は『暖冬』と言われていますが。

1月に入り、一段と寒くなってきております。

そうなると、気になるのが『乾燥』です!

乾燥すると、気を付けないといけない事があります。

まず、皮膚のトラブル・・・

ご利用者様の中にも、乾燥して痒みを言われる方が増えております、入浴後や痒みがあった際は保湿剤やかゆみ止めを塗布させてい・・・・

皮膚トラブルの話で終わってしまいそうなので、話を変えさせていただきます。。。スミマセン😅

 

今回のタイトルにもありますように、乾燥がすすむと気を付けないといけないことが『火災』です!

今回は、こころ三清荘で行った、避難訓練の模様をお伝えしたいと思います。

14時の穏やかな時間に火災報知機の音が鳴り響きます🔊

←写っていませんが、火災報知機が鳴ると、非常口誘導灯から音が鳴り、フラッシュのようにピカピカ🌟光ります。

当施設は、非常ボタンを押すと、自動的に消防署へ連絡し、住所を伝えるようになっています。

←私が火元ユニットへ行くとすでに消火器が2本置いてありました🧯

その間に、火元から離れている職員が火元のユニットへ消火器をもって集合します。

すでに、避難が始まっておりました🏃(この速さには私もびっくりしました!)

皆さん、落ち着いておられ、安全に非難することができました😆

逃げ遅れた方がいないか確認🔍

最後は、消防署の方より、避難の仕方や、総評をいただきました。

当施設は、オール電化となっており、火を扱うことは、ほとんどありませんが機械などの故障が元で火事となってしまう可能性もあるかもしれません。

火災は、突然起きるものです🚒

日頃から訓練を行い、いざとなった時に迅速に対応できるようにしておきたいものです。

ご利用者様もご協力していただき、大変有意義な訓練を行うことができました!

 

ちなみに・・・

『乾燥』を予防するために、こころ三清荘では、ご利用者様が就寝🛌💤されている間、枕元などに濡れたタオルを干し乾燥を予防しています。